ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.05.01 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.04.12 Thursday

4月11日の稽古日誌

 はーい!ホタテです。
授業も始まりもう半端ない忙しさですね!
みんなちゃんと授業でてるかな!?←

ということでさっそく稽古日誌。
昨日は40分間各自ストレッチ、発声。

そして、7場、ラスト、6場終わりをやってからの4場〜6場でした。

そう。場転が、場転がね…。
すこし大変なのです。

ラストはもうハートフルという宣伝に相応しい終わり方ですよ!!←

この舞台は大道具さん、音響さん、照明さんすごくかっこいいです。
私も生で観たい・・・(笑)

泣いても笑っても本番まであと残りもう数日!!
しっかり固めて新入生を迎えれるような公演にしたいですね


演劇部に興味のある新入生、新入生以外の方もぜひぜひ稽古に見学に来てください^^
場所は片平キャンパス第六ホール。少し遠いですが;;

少し短い気もしますがここまで。
それではみなさん、授業も部活も頑張りませうー!

次は明日一限ないひととかがいいんじゃないかな(´ω`)

2012.04.09 Monday

公演概要

 東北大学学友会演劇部2012年度新入生歓迎公演

   『 勃発! 』

脚本:中村えいち
演出:中村大地

■日時

4月21日(土) 14:00〜
   22日(日) 14:00〜
   23日(月) 19:00〜
   24日(火) 19:00〜
   26日(木) 19:00〜
   27日(金) 19:00〜
   28日(土) 14:00〜
   29日(日) 14:00〜

※上記日時は開演時間となります。受付開始・開場時間はその30分前となります。
※4月25日(水)は、休演日となります。

■会場

東北大学片平キャンパス内第六ホール

■チケット

前売 400円
当日 600円

※学部新入生及び高校生以下無料


■ご予約・お問い合わせ

電話:090-5753-5627 (近藤)
メール:boppatsu@gmail.com
公演HP:http://boppatsu.shime-saba.com/
Twitter:@boppatsu2012

※座席に限りがございますので、お早目のご予約をお勧めいたします。
※ご予約はページ上部のリンクやCoRichからも可能です。

 

―私たちは、物語をまわる衛星、結末は、決して一つではない―

2012.04.08 Sunday

4月7日の稽古日誌(Lチェ・明かり作り)

 こんにちは。

稽古日誌2回目の遠藤です。

今日は朝からLチェ、午後から明かり作りと長丁場な稽古でした。

衣装も今日の明かり作りの為にこの一週間急ピッチで準備を進めてきたのでした。

この一大イベントが終わり、今は少し心が休まっております。

音響さんも照明さんもお疲れさまでした。

それにしても明かり作りの前に外で毛を剃っていた演劇部の人が居たようですが、

それは自宅で行ってください。

それはさておき、今日の稽古では新たな問題も続々と明るみにでました。

例えば、この舞台ではあまりにも汚れます。

衣装や舞台装置やらが汚れます。

そこは見所ではありますが、なかなか復旧がむずかしいということがわかりました。

予算も切羽詰まってきたところですし、うーん。

使った衣装はなるべく売り払って還元したいところです。

そういえば私は制作の会計でもありました。

春休みの終わる今公演費はあと3人です!

残り稽古少ないですがくれぐれも体調に気をつけて頑張りましょう!!






2012.04.08 Sunday

4/6BY朽木知己

深夜の1ホからこんばんは


外客役のくちきちきです。
明日はLチェック兼明かりづくり。
明日が今日になる前にぱぱっと終わらせましょ。


今日やったのは、3場。


主に練習したのは
・まーくんのライブシーン
・コンブ入場シーン

長く時間をかけただけあって、大分まとまった(?)ように思えます。
こうやって1シーンずつじっくり固めていけばより良いものができるのでは。


昨日演出さんが仰られていた、稽古時間外に役者同士で話し合いを進めておく、ということ。

当たり前のことなのに、十分にできていない。



本番まで残り少し、気合い入れていきましょう。
2012.04.06 Friday

4月4日の稽古日誌

 はじめまして、映像の花上です。

稽古日誌です。「勃発!」で初めて書きます。

更新が前後してすみません・・・

 

本日44日は、第3回通しでした。


アップの後、今回通しの中で初めてやるシーンの確認を行いました。

ほぼ全役者が舞台上に立つシーンなので動きがとても複雑。

しかし、見ごたえのあるシーンになっています。


そして、通しスタート。

今日は先輩が数名見に来てくれました。

「先輩の目」という緊張感の中、通しが無事終了。

 

2回通しから

良くなっている事も、

「う〜ん、まだまだ・・・」という事も、

たくさん発見できました。

あんまり書こうとするとネタばれしそうなので、感想をば。

 「もっと舞台上で楽しめるともっともっと楽しいですね。」

「まだまだ面白くなりますー」

 

先輩からのダメ出しや、通しの映像を見て発見できたことをじっくり考えていきましょー!

本番ももう近いですし。

 

あ、でも

本番も迫ってきて、焦る気持ちもありますが、

一度凝り固まった頭、体をほぐしてもいいかもしれません。

新たな発見があるかも。(よし、ということで帰りにコンビニでスイーツを買おう)

 


そうだ、

せっかくなので、映像の話を・・・

 

今回映像は、従来のパワーポイントスライドやウィンドウズムービーメーカー

を使うのではなく、

 

Visual C++

 

そうです、プログラミングです。

只今、慣れないC言語と戦いながら映像を作っております。

東北大演劇部史上、今までにはない(おもしろい!?)映像になると思います。

乞うご期待!

 

 

ではでは、映像は花上でしたー

 

2012.04.06 Friday

4/5稽古&Sチェック日誌

早くも3回目の登場でやんす。
音響担当の尾関です。


タイトルにありますSチェック。これはサウンドチェックの略で、音響がスピーカーの位置や向き、数を決め、音の帯域を調整する作業です。
音響は音を「集める」のも大切な仕事ですが、最終的な目標は音を「つくる」ことだと私は思っています。
Sチェックはまさに、勃発!!のための音を「つくる」作業になります。



おっとその前に稽古日誌を。

5日は主に、通しで出た疑問点を解消して、細かい部分を役者さん同士や演出とすり合わせる作業になりました。

この舞台は、「遊び」の要素がすごく強い。「遊び」と聞くと楽しそうなイメージですが、舞台上での「遊び」ってすごく難しいと私は思います。
自由な分、道筋が無い。道筋は無いけれど、演出に、観客に、役者としての自分に満足足るものを作る必要がある。


「遊び」って目的が無いんですね、「遊ぶ」行為それ自体が目的だから。
ならもう、本気ですごくストイックにやりきったり、めちゃくちゃ楽しむ。
そういうことも必要だと思いながら見ていました。

全力で振り切れてるものは、見ていても快感だと思いますし。


あと、約2週間。
何が勃発するのか。
第6ホールで待っています。



そして稽古後にはSチェック。音響のターンです。
装置さんや舞監さんに作業をしてもらい、感謝しつつSチェック。

今回の舞台は、客席から見ると左右対象に近く見えますが、裏はとんでもないのです。

舞台構造が違うと、同じようにスピーカーを仕込んでも全く違う音になる。
それを整えるのがなかなか大変。

でも最終的には、ちょっと低音の聞いた、「勃発!!」に相応しい音になったと思います。



Sチェックは23時過ぎから始まる深夜作業なのですが、日付を超えて数時間経っても他のスタッフさんが作業をしていて、ちょっと親近感。
と同時にあと約2週間なんだなぁと実感しました。


スタッフも最後まで頑張りますよって!


では、これにて失礼します。
2012.04.05 Thursday

4月3日の稽古日誌

こんにちは。照明の西邑です。
遅ればせながら、4月3日の稽古の様子をば。


3日の稽古では
「最初」

「最後」
をやりました。

この物語の中心であります「家族」のシーンです。

物語のご多分に漏れず、我が家の「家族」たちも最初と最後では少し様子が違っています
舞台の上では本当にいろいろと大変なことが起こりますが、
それに比して最初と最後の違いはなかなかささやかです。

ですが小さな違いを大きく感じて頂けたらいいな
と思います。
逆に
大変ないろいろなことは身内のことのように思って頂けたらいいなあ。

卓の上でそんなことを思っています。

今週末は
明かり作り(光のさし方=舞台の見え方を決めるイベント)と
レベルチェック(音の聞こえ方を決めるイベント)という、
五感を攻める音響照明スタッフの第一山場です

役者さんが肉体で空間をひっ掻き混ぜているのに負けないように
照明もがんがん視覚から攻めていきます


週末の明かり作り
来週末の第二山場・テクリハ
そして本番!!に向かって、どんどん進んでいっています。
通しのたびに仕込み替えをしています(笑)
今日も18時半から第6ホールにて勃発!中です。

東北大新入生の方だけでなく
他大学の方も
専門学校に通ってる方も
社会人の方も
ぜひ第六ホールにおいでください!


次回の稽古日誌は通し日誌ですよ!
2012.04.03 Tuesday

4月2日の稽古日誌

 おはようございます、黒い白井です。
ということで早速4月2日の稽古内容です。

【5−6から6−2】
2日の稽古では普段以上にこの場から憎悪が感じられました。
しかし根底にあるのは哀しみであり、その個人の哀しみにもっと意識を向けて欲しいとのことです。

また群衆のシーンについて。
言葉を綺麗に合わせて言うのは難しいですが、皆感覚を掴んできましたね。
体を歪める際は、まず体幹を、しいては骨盤の位置を変えて、腕や手は「それを動かした結果ついてきた」形でよいそうです。
そして、あくまでも<人形>のように。
ここでの<人形>という言葉の意味に関しては、演出さんから直接聞いていただけると助かります。

【2場】
ところかまわず、いつも異常に爆発が起こりました。
爆弾は役者同士でぶつけ合うのではなく、お客さんに投げつけましょう!
面白い小物や、面白いツッコミも追加されて、これから洗練されてゆくのが楽しみです。


以上、駆け足になってしまいましたが、4月2日の稽古日誌でした。
次回の稽古日誌は、そうですね、帰りの会で演出さんの右隣に立った方にお願いいたしますm(_ _)m
2012.04.02 Monday

写真館2nd

 
写真館Part2いきます。



決起会



決起会



決起会「アイムナンバーワン!」



稽古風景 見た目によらずセクシーなのだ。



珍しいツーショット



トレードマークの「獅子奮迅」



みんな大好きビッグカツ



ちょっ! 撮んな!



そんな目で見てもやんねーぞ!



うまっ☆








2012.04.01 Sunday

3/28稽古日誌

遅れてすみませんでしたすみませんでした。
音響の尾関です。
順番が前後してしまいあわわわわ
失礼しました。
3/28の稽古日誌です。


この日はいつも通りにストレッチ発声をした後、主に1場をつくっていきました。(私の記憶が合っていれば)

この公演、主軸になるのはある家族なのですが、1場はその「家族」という要素が最も強く表れる場だと思います。

家族が朝の支度をしている、the☆日常という趣なのがこの1場


私は家族がみんな揃って朝食をとった経験が無いので不思議な感覚なのですが、やっぱり朝食をみんなでいただくっていいなぁと思います。

1日の始まりを一緒に迎える。
それはつまり1日の終わりを一緒に迎えているからであって。
当たり前に帰れる場所があるって、すごいなぁと思ったりしました。


しかし、「日常」を作るのってすごく難しい。
ちょっと違和感があるだけですごく不自然に見えてしまう。
視線や呼吸ひとつひとつを意識する必要があって、しかもただ丁寧にやればいいってものでもないからよけいに難しい。


お味噌汁つぐのだって、あいさつひとつだって、それが舞台上での「日常」に見えるようにするのは難しく、だから面白いんだなぁと見ておりました。



この「日常」で、何が勃発するのか、それは会場でお確かめ下さいませ。


音響は今日も音を探しによいしょよいしょ。
スタッフもなかなかに切羽詰まって参りました…!
がんばりませう。


それではこれにて失礼します。


Powered by
30days Album
PR