ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3.29 | main | 3/28稽古日誌 >>
2012.05.01 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.03.31 Saturday

3月30日 稽古日誌

おはこんばんにちわ

近頃じゃんけんの勝率をコントロールできる気になっている真山です。風邪ひいててすみません。装置作業行けてなくてすみません。稽古日誌は久しぶりです

余計な話は抜きでいきましょう

稽古前のアップはいつも通りの流れで
●ストレッチ
自分の体と向き合う時間だと思ってやってます。力を抜いて機微を感じるのは心地よいですね。普段は全く意識して生活していませんが、色々な場面(日常・舞台上・他)での身体の使い方を考えさせられます。

●発声
喉を開いた発声。演劇部に入って大分経ちますが、これがどんなハンター試験よりむずk
調子が良いときは自然とできるんですが・・・。喉は痛めたくないですし、お客さんに音を伝える、何よりエネルギーを届けるために重要なことです。

●歩行
最近の公演では“歩く”稽古をする機会が多かったような気がします。しかし、ただ歩くだけでもよくよく考えると様々な要素があります。普通はそんなことを考える必要もないですが、考えてみると結構面白いかも。とりあえずゆっくり歩くというのは意外と楽じゃない。

●平行、2拍子
一昔前にやったときとは全然違うものに見える不思議。消化し切れないままに物事に当たることは非効率的というか、理解したときの進歩とは比べられませんね。やっていく中でしか分かりえないものもあると思うので、去年の僕のような1年生は頑張れ!


シーン稽古は序、1場、5前半、5〜6場をやりました
●序
序については制作ストップがかかりそうなので省略します。とある男女が楽しそうにしてるだけですよ。
※この公演観にいらっしゃる方にお願い
このシーンは冷めた目ではなく、生暖かく見守ってください。いや無理か

●1場
日常生活を再現するというのか、自然を自然に表現するのは難しい。家特有の雰囲気は人によってイメージも異なるものですし。でも僕達の中で生まれるものを最後のシーンまで大切にできたらいいなと思います

●5場前半
このシーンはどうなるのか、正直予測がつきません。照明、音響も相まって凄いことになりそう。細かい部分はこれからどんどん修正することになりそうですが、次のシーンに繋げる為に大事に創っていきたいですね。

●5場
他のシーンも勿論ですが、きっとここは観るのも演るのも厳しいです。役者の残力(僕も初めて使う言葉。残っている力。体力とは異なるニュアンスをもつ)に問題があると大変そう。個人的に見せ場のハズ、出し切りたい。

●6場
終わりに向けたラストスパート・・・には早いかな、くらい。物語的にはどうでしょう。そして当たり前のことですが、前半あってのものです。


本番まであと少し、講義も始まるし面倒な時期になって参りました

全員がやりきったとき見たことのないような面白い舞台になると思っています
皆々様改めてよろしくお願いします







2012.05.01 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
なんかもう引いてそれをとおりこして好きにやれよ!って感じらしいです。

歩行なんかは身体からでるノイズを意識する訓練になると思います。本当に。

柔軟ストレッチもそう。ってみんなメンバーがこのコメントを読んでほしいのだ。
  • 中村大地
  • 2012.04.01 Sunday 01:05
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR